【受付終了】04/26 オンライン読書会『海辺のカフカ』

「君がやらなくちゃならないのは、たぶん君の中にある恐怖と怒りを乗り越えていくことだ」とカラスと呼ばれる少年は言う。「そこに明るい光を入れ、君の心の冷えた部分を溶かしていくことだ。それがほんとうにタフになるということなんだ。」

「海辺のカフカ」は15歳の少年が様々な人の協力を得ながら、自分の過酷な運命と向き合い成長をするという物語です。


主人公であるカフカ少年と、初老の不思議な男性ナカタさんの物語が交互に語られるという構成で、魅力的な登場人物、多くの名言、奇想天外なストーリーと読んでいてとても面白い小説です。


その一方で、「愛と許し」「善と悪」「生と死」など色々なテーマが内包された考えさせられる小説でもあります。


村上春樹のなかでも難解と言われることの多い作品ですので、主催側もあまり肩ひじ張らす、好きな言葉、登場人物を共有することから始めていきたいと思ってます。


そのうえでストーリーの謎や疑問を皆さんで語り合いたいなと思います。ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。


イベント情報

日時:04/26(日)10:00-11:30(オンライン接続:9:50〜)

定員:6名程度

場所:オンラインなので、どこからでも

参加費:無料

参加資格:『海辺のカフカ』を読まれた方なら年齢、所属とわずどなたでも

※Zoomというオンラインミーティングサービスを使います。開催日前日までに、申し込みされたメールアドレス宛に接続方法をご連絡します。

※オンライン接続は9:50から可能ですので、お早めにいらっしゃって接続確認をすることも可能です。


お申し込み

TwitterのDMかGoogleフォームよりお申し込みください。

<Twitter>

<Googleフォーム>

<ご注意事項>

※他の参加希望者を優先するため、無断キャンセルや連続して当日のキャンセルがあった場合、今後の参加を承らない場合がございますのでご了承ください。

※政治、宗教、本イベントとは関係のないビジネス・セミナーなどの勧誘、チラシなどの配布は固くお断りさせていただいております。もし何かお見かけすることなどあればMANABICA運営へお伝えください。

※イベントの様子は写真撮影させて頂き、撮影した写真は本ウェブサイトやTwitter等に掲載する可能性がございます。顔のわかる写真のウェブ上での公開がNGの場合は、お手数ですがイベント開始前にご申告頂けますようお願い致します。