【受付終了】06/14 オンライン読書会『オラクル・ナイト』


“言葉は現実なんだ。人間に属するものすべてが現実であって、私たちは時に物事が起きる前からそれがわかっていたりする。かならずしもその自覚はなくてもね。人は現在に生きているが、未来はあらゆる瞬間、人のなかにあるんだ。書くというのも実はそういうことかもしれないよ。過去の出来事を記録するのではなく、未来に物事を起こらせることなのかもしてない”



重病から生還した作家のシドは、ある日、中国人が経営するペーパー・パレスという文具店で不思議な青いノートを見つける。そのノートに魅入られたように、シドは小説を書く。その小説は一人の青年が自分の過去を捨てて、全く新しい人生を生きなおすという話だった。


シドの書く物語の中で語られる、オラクル・ナイトという小説、地下の歴史保存局、その物語と並行して描かれるシドの美しい妻グレースの謎の行動。さらに、シドがお金を得るために書いたH・G・ウェルズの『タイムマシン』の翻案脚本、シドとグレースの年上の友人で有名な作家ジョン・トラウズとの交流、そして起こる恐ろしい出来事。いくつもの物語が重層的に響き合う愛の物語。



ポール・オースターの小説の良さがぎゅっとつまった傑作です。オースターの小説にしては、暗さよりも希望が描かれているので、オースターの小説は暗いから苦手という方にもオススメできる作品です。


読み終えて様々な疑問が湧いてくる小説ではありますが、(もちろん疑問点があれば是非挙げてください)まずは、この小説の面白さ、良さをみなさんで味わえればなと思っています。ぜひご参加をお待ちしています。




イベント情報

日時:06/14(日)10:00-11:30(オンライン接続:9:50〜)

定員:5名程度

場所:オンラインなので、どこからでも

参加費:無料もしくは600円(ドネーション制)

参加資格:『オラクル・ナイト』を読まれた方なら年齢、所属とわずどなたでも


※Zoomというオンラインミーティングサービスを使います。開催日前日までに、申し込みされたメールアドレス宛に接続方法をご連絡します。

※オンライン接続は9:50から可能ですので、お早めにいらっしゃって接続確認をすることも可能です。




お申し込み

参加費のお支払い、もしくは、Googleフォームのお申し込みで完了となります。


参加費のお支払い



Googleフォーム


<ご注意事項>

※他の参加希望者を優先するため、無断キャンセルや連続して当日のキャンセルがあった場合、今後の参加を承らない場合がございますのでご了承ください。

※政治、宗教、本イベントとは関係のないビジネス・セミナーなどの勧誘、チラシなどの配布は固くお断りさせていただいております。もし何かお見かけすることなどあればMANABICA運営へお伝えください。

※イベントの様子は写真撮影させて頂き、撮影した写真は本ウェブサイトやTwitter等に掲載する可能性がございます。顔のわかる写真のウェブ上での公開がNGの場合は、お手数ですがイベント開始前にイベント会場にてご申告頂けますようお願い致します。



公式Twitter

最新情報等をツイートしておりますので、よければフォローをお願いします。